早川友和建築設計事務所
TOMOKAZU HAYAKAWA ARCHITECTS

13-16 NANPEIDAICHO SHIBUYA-KU TOKYO JAPAN T/F +81-3-6416-9736 info@thykw.com
 
 

●SHADOWS at CC4441

141010_1.jpg

弊社が作成したインスタレーションが展示されます。日影図を使った体験型の展示です。ぜひご覧ください。

Our installation will open at CC4441. models of sunlight. please come and enjoy.

"SHADOWS"

at CC4441
東京都 台東区台東区鳥越2-10-9
2-10-9 torigoe taitoku tokyo
2014.10.17 (Fri)〜10.21 (Tue)
Open 11:00〜19:00
Admission fee "Free"
Reception Party 2014.10.17 (Fri) 18:00〜20:00
with Issac Schulz, Ace

●Kitchen Bon Chemin

141001_2.jpg

141001_1.jpg

高校の親友、後藤淳くんのフレンチレストランに行きました。鯛のクリームソース、豚肉のプロバンス、ヌガー、パンまで、一品一品丁寧に作り上げている職人気質が伝わってきました。とてもお勧めです。

I went to a French Restaurant my high school best friend Jun Goto managing. Cream sauce of sea bream, Provence of pork, nougat, and original bread, craftsmanship mind makes up the dish carefully. Recommended.

キッチンボンシュマン
http://goo.gl/aPOhsP
岐阜県岐阜市金町8-11
JR岐阜駅 徒歩5分
058-215-6650

Kitchen Bon Chemin
8-11 Koganemachi Gifu-city
5min from JR Gifu Station

●Yonaguni

140919_1.jpg

140919_2.jpg

140919_4.jpg

140919_5.jpg

140919_6.jpg

140919_7.jpg

140919_3.jpg

夏休みに与那国島へ行ってきました。一番見たかった海底遺跡は、ラッキーな事に、海底遺跡の発見者である新嵩喜八郎さんに案内してもらいました。馬と牛がのんびりとした牧場に、誰もいないきれいなビーチ。贅沢な休暇でした。

We went to Yonaguni Island in a summer vacation. We visited the Yonaguni Submarine Ruins that we had wanted to see most in japan. Luckily, the discoverer Kihachiro Aratake guided us. Yonaguni horses, Cows, laid-back atmosphere, no one in the beautiful beach. It was a luxury vacation.

●LiVES ライヴズ

LiVES_14_77.jpg

ライヴズさんの2014年10-11月号に、弊社が設計・監理を行ったCC4441を掲載していただきました。オフィス巡礼です。ありがとうございます。
CC4441 on LiVES Magazine Vol.77. office visiting page. http://www.livesjapan.com/latestissue/vol77.html
Please check it.

●Wedding Ring

140822_4.jpg

140822_1.jpg

140822_2.jpg

140822_3.jpg
結婚指輪を作りました。以前、実家に帰省したとき、母親からカルティエのトリニティリングを譲り受けました。バブルのころ、父親からプレゼントで貰ったそうですが、派手すぎて使っていなかったそうです。
それをリメイクして、私たち夫婦とザックの三人分の結婚指輪にしました。石を外し、穴を埋め、槌目をつけて伸ばし作りなおしてもらいました。元のこってりしたデザインをすべて捨てて、リング機能だけにそぎ落としました。
ありがとうございます。
We made a wedding ring. When we went to my parents home, we took over the Trinity ring of Cartier from my mother. She got this as a present from my father in 90's, but it was too flashy for her.
We asked to remake this for us and Zak. Removing the stone, filling the hole, stretching and hammer it. Denying the original design, scraped off to only ring function.
Thank you.

デザイナー:田中祐江 designer:masae tanaka
http://www.ccn5.aitai.ne.jp/~mar-t/index.html

●JOB OFFER スタッフ募集

2014年8月19日更新
現在弊社では、スタッフを募集しています。
建築設計の業務です。主に国内のプロジェクトと国内コンペを
基本計画から現場監理まで担当していただきたいと思っています。

・建築教育を受けた方
・1ヶ月の試用期間
・月給16万~ 能力給(当社規定)
・AutoCAD 3dsMax出来る方優遇
・東京渋谷勤務
・交通費支給

興味を持たれた方は、簡単なポートフォリオをPDFで送ってください。
必ず返答させていただきます。

info@thykw.com
早川友和建築設計事務所

●Brother's Wedding

140714_1.jpg

140714_2.jpg

140714_3.jpg

140714_4.jpg

今年2度目のオアフ。兄の結婚式に行きました。おめでとう。

This is second time to go to Oahu Hawaii this year. Attending my brother's wedding ceremony. Congratulations!!

●Media

140626_dwell.jpg

140626_designzoom.jpg

140626_eescair.jpg

140626_adaptainer.jpg

140626_stealmag.jpg

140626_thecoolist.jpg

140626_hash.jpg

140626_eescair.jpg

140626_gizmag.jpg

140626_homecrux.jpg

各メディアに紹介いただきました。有難うございます。

Thank you for featuring us and CC4441.

dwell
http://www.dwell.com/great-idea/slideshow/10-examples-shipping-container-architecture

hashslush
http://www.hashslush.com/tomokazu-hayakawa-architects/

spoon-tamago
http://www.spoon-tamago.com/2014/05/28/cc4441-a-new-gallery-space-in-tokyo-made-from-stacked-shipping-containers/

ideamsg
http://www.ideamsg.com/2014/06/cc4441/

ikeadecoratingideas
http://www.ikeadecoratingideas.com/decor-advices/cc4441-tomokazu-hayakawa-architects.html

thecoolist
http://www.thecoolist.com/shipping-container-art-gallery-tomokazu-hayakawa-pops-tokyo/

stealmag
http://stealmag.com/architecture/108197.html

eescair
http://eescair.com/?p=1812

adaptainer
http://adaptainer.co.uk/shipping-container-blog-posts/june-2014-round-up/

gizmag
http://www.gizmag.com/double-storey-container-office-tokyo-tomokazu-hayakawa-architects/32606/

homecrux
http://www.homecrux.com/2014/06/20/16225/cc4441s-stacked-shipping-containers-house-a-modern-office-and-art-gallery-space.html

designzoom
http://designzoom.ru/2014/06/10/zhizn-v-konteynere-chast-9-dom-cc4441-v-torigoe-tokio/

●Media

140610_archdaily.jpg

140610_designboom.jpg

140610_Architizer.jpg

140610_french.jpg

140610_AECCAFE.jpg

各メディアに紹介いただきました。有難うございます。

Thank you for featuring us and CC4441.

Archdaily
http://www.archdaily.com/511827/cc4441-tomokazu-hayakawa-architects/

Designboom
http://www.designboom.com/architecture/tomokazu-hayakawa-architects-container-corner-tokyo-05-28-2014/

Architizer
http://architizer.com/projects/cc4441/

Journal-du-design
http://www.journal-du-design.fr/architecture/cc4441-tomokazu-hayakawa-46191/

AECCAFE
http://www10.aeccafe.com/blogs/arch-showcase/2014/06/07/cc4441-in-torigoe-taito-tokyo-japan-by-tomokazu-hayakawa-architects/

●Annual Festival of Torigoe Shrine

140609.jpg

鳥越祭りに行ってきました。担ぎ手の多さや見物人の多さに圧倒されました。

I went to Annual Festival of Torigoe Shrine. I was surprised by the large number of bystanders, parade of mikoshi and carriers.

●Moricoro Park

140528_1.jpg

140528_2.jpg

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)へ行ってきました。2010年に後から作られた地球市民交流センター、ネーミングが最高です。フェリチェ・ヴェリーニのアートはダイナミックでかっこ良かったです。日本語のみで英語のホームページが無いのが残念でした。
I went to Moricoro Park in Aichi prefecture; that used to be used as AICHI EXPO 2005. Chikyushimin Center (means earth people civic center) is built in 2010 after EXPO. that naming is nice. Felice Varini's art is dynamic and beautiful.

●Tomioka Silk Mill

140314_1jpg

140314_3jpg

140314_2jpg

140314_4jpg

出張で富岡製糸場と千住博美術館に行きました。富岡製糸場は2度の大雪で桑場の屋根が崩壊していました。かなりショックな状況でした。東日本大震災でも問題なかったのに雪で潰れる、雪荷重を疎かにしてはならないなと思いました。
I went to Tomioka Silk Mill and Hiroshi Senju Museum. Some buildings of Tomioka Silk Mill were broken by 2 times snows dispite no damage of big earthquake, I was speechless out of shock. I was thinking I must take care of snow load. Hiroshi Senju Museum by Ryue Nishizawa was beautiful place.

●OpenHouse CC4441

140409.jpg

弊社早川友和建築設計事務所が設計・監理を行ったCC4441が完成いたしました。
クライアントの御厚意により内覧会を開催させていただく事になりました。

所在地: 東京都台東区鳥越2-10-9
日時: 2014年4月26日(土)  10時~18時
主要用途: 事務所、ギャラリー
当日ギャラリースペースにて、写真の展示を行う予定です。
皆様お誘い合わせの上お越しください。

We proudly introduce to you our project CC4441 in Torigoe Tokyo.
This is the permanent office and gallery which was built with preowned-marine containers. Opening the hatch, office and gallery connects to outside town scenes.
Please come and review our works.

Open House
Place: 2-10-9 Torigoe Taito-ku Tokyo
Time: 10:00-18:00 26th Apr 2014
Program: Office, Gallery
Client: Endosho-ten
Architecture: Tomokazu Hayakawa Architects
Structure: Ejiri Structural Engineers

●Kagura

14324.jpg

かぐらスキー場に行ってきました。ハイクをして新雪を滑ってきました。
I went to Kagura Snow Resorts. Hike and enjoy snowboarding on the new powder.

●Just Married

140312jpg
PHOTO : MASAYUKI SAITO

私事ですが、結婚いたしました。今後共、夫婦を宜しくお願い致します。
We got Married.  

●Gifu Newspaper 岐阜新聞

140203jpg

岐阜新聞 頑張ってます岐阜県人 に掲載して頂きました。
http://www.gifu-np.co.jp/kikaku/ganba/20140129.shtml
有難うございます。

About me on Gifu Newspaper. thank you very much.

●Oahu

140130_1jpg

140130_2jpg

140130_3jpg

140130_4jpg

休暇でハワイ・オアフ島に行きました。レンタカーを借りて島一周。実は、ハワイ初めてです。美しい海、山。優しい人々。リピーターが多いことに納得しました。

The first time Oahu in winter vacation. I was around the island by rentacar. Beautiful sea, mountain and Friendly people.

●Alts bandai

140113.jpg

アルツ磐梯に行ってきました。星野リゾートの運営になって初めて来ましたが、一気に洗練されていて驚きました。
 
I went to Alts Bandai. I came not until the management of Hoshino Resort. Really surprised to have been very sophisticated.

●BedSideTable CUBE

131101_1jpg

131101_2jpg

131101_3jpg

CUBE 
ベッドサイドテーブルをつくりました。シンプルな箱です。開けると積層合板の木口だけで作られたようなデザインにしました。
設計:早川友和建築設計事務所
家具製作: 創美社

CUBE
I made the bed side table. It is a simple box.
Designed like stacked butt end of the laminated plywood when you open.
Design.Supervisor: Tomokazu Hayakawa Architects / Furniture: so-bisha.design

●SHOTENKENCHIKU 商店建築

Shotenkenchiku_13_11.jpg

商店建築さんの2013年11月号に、弊社が設計・監理を行ったMUSE ONEを掲載していただきました。アニマルクリニックの特集でわざわざ撮影までしていただいております。テキストも改めて書きました。ご一読ください。
MUSE ONE on Shotenkenchiku Magazine Nov 2013. new pictures,concept text, drawing and details. http://www.shotenkenchiku.com/
Please check it.

●CC4441

131010.jpg

設計・監理を携わっていた浅草鳥越CC4441が完成しました。1階はテナント2店舗、2階はオフィスです。
オープンハウスが決まり次第、またご連絡いたします。

設計:早川友和建築設計事務所
構造:江尻建築構造設計事務所

We tomokazu hayakawa architects are very pleased to announce the new project 'CC4441'. By 2 containers, we tried to make new ecological system for excessive used container stock in the world market.

DesignSupervisor: Tomokazu Hayakawa Architects
Structural Design: Ejiri Structural Engineers

●WINE BAR LOIRE

019_07jpg

設計・監理を携わっていた千葉県松戸のWINE BAR LOIREが完成しました。
是非ご利用ください。

2013年4月26日(金)オープン!
WINE BAR LOIRE
■住所 〒271-0091 千葉県松戸市本町20-1 新角ビル3F
■営業時間 夜18:00~翌5:00(ラストオーダー翌4:00)
■定休日 なし
■席数  席数20席 カウンター15席・テーブル1卓

設計:早川友和建築設計事務所
施工: シースリーデザイン


WINE BAR LOIRE
25th APR 2013 open!
Adress:271-0091 SHIN-KADO BUILDING 3F 20-1 HONCHO MATSUDO-SHI CHIBA JP Open:18:00-5:00 Seats:20
Design.Supervisor: Tomokazu Hayakawa Architects / Constructor: C3 design

●MUSE ONE

020_00.jpg

設計・監理を携わっていた高崎のペットトリマーMUSE ONEが完成しました。
小型犬のトリミングが可能です。是非ご利用ください。

2013年4月12日オープンです。
ペットトリマーMUSE ONE
■住所 〒370-3104 群馬県高崎市箕郷町上芝185-6
■電話番号 027-381-6070  (予約制)
■営業時間 9:00~18:00
■定休日 月曜日

設計:早川友和建築設計事務所
構造:構造計画設計室中村由美子アトリエ
施工: AK HOME

MUSE ONE PET GROOMER
12th Apr 2013 open!
Container house with the timber for structure and interior finish.
■Adress:185-6 KAMISHIBA MISATOMACHI TAKASAKI GUNMA JP ■Tel:+81.27.381.6070 ■Open:9:00-18:00 ■Close:monday
Design.Supervisor: Tomokazu Hayakawa Architects
Structual design: Yumiko Nakamura Atelier
Constructor: AK HOME

●JOB OFFER

現在インターン、スタッフを募集しています。建築設計の業務です。興味のある方は履歴書を添付のうえinfo@thykw.comまでご連絡ください。宜しくお願いいたします。

●Zao

130112_1.jpg

130112_2.jpg

130112_3.jpg

130112_4.jpg

蔵王でバックカントリーをして来ました。スノーモンスター(樹氷)が乱立する壮大な景色の中で、人もまばら。最高の瞬間でした。
 
I went to Zao Yamagata prefecture to snowboard in mountain witch we call Backcountry Snowboarding. There were beautiful snowmonster(Hard rime) and few people. we enjoyed.

●Kagoshima to Hyuga

130102_1.jpg

130102_2.jpg

130102_3.jpg

130102_4.jpg

130102_5.jpg

130102_7.jpg

冬休みを利用して鹿児島から宮崎に行って来ました。宮崎の気候の良さにはびっくりしました。美々津の神武天皇東征の地、立磐神社、鬼の洗濯板、クルスの海、日南海岸。景色も歴史も、食べ物も最高で感動しました。

I went to Kagoshima to Miyazaki in the winter break. really surprised at the good climate of Miyazaki. Emperor Jimmu'rock and Shrine in Mimitsu, The ogre's Washboard in Aoshima, Cross Sea, Nichinan national park and so on. Best View, Best history, Best food in Japan.

●Yakushima

130101_2.jpg

130101_1.jpg

130101_3.jpg

130101_4.jpg

130101_5.jpg

冬休みに屋久島に行って来ました。標高が高い縄文杉あたりには雪が沢山残っており、壮大な景色が待ってました。オフシーズンで観光客は50人くらいしかいませんでしたが、かえって自然をゆっくり堪能出来ました。縄文杉までは登山口から往復約10時間、永遠続くトロッコ線路や手すりなし恐怖の橋などがあります。願わくは、このまま余計な整備をしないでありのままを保存をしてもらいたいと思いました。

I went to Yakushima in this winter vacation. High elevation around Jomon Sugi still a lot of snow, We really surprised such a magnificent scenery. Although there were only about 50 people in the tourist off-season, we enjoyed nature.
It is about 10 hours round trip from the bottom point until Jomon Sugi. There is no handrail bridge and long long dolly rail lines.It was very simple. I like it. Hopefully I want to save it without unnecessary equipment.

●Abashiri to Wakkanai to Obihiro

120906_1.jpg

120906_2.jpg

120906_3.jpg

120906_4.jpg

120906_5.jpg

120906_6.jpg

網走から、砂州が異様に長いサロマ湖、紋別、オホーツクラインの綺麗な海を見ながら、一般で行ける日本の最北端の宗谷岬、稚内、旭川、帯広、タウシュベツ橋梁と盛りだくさんのルートを楽しみました。美味しい食べ物をたくさん食べ、犬と一緒にリラックスできました。

Abashiri, long shoal Lake Saroma and Monbetsu, enjoyed in Okhotsk sea beach, then Cape Soya the northernmost in japan after that Wakkanai, Asahikawa, Obihiro, and Taushubetsugawa bridge. Beautiful views, Good Foods, we enjoyed, dog enjoyed, Everything impressed me. Relax.

● Kushiro to Nemuro to Shiretoko

120905_1.jpg

120905_2.jpg

120905_3.jpg

120905_4.jpg

120905_5.jpg

120905_6.jpg

夏休みをとって犬と北海道へ行って来ました。googleマップを眺めていて、以前から行ってみたいなーと思っていたところ中心に行きました。釧路湿原から根室、一般で行ける日本の最東端納沙布岬、しっぽみたいな形をした砂嘴の野付半島、知床半島、アップダウンが続く北19号線。東京には無い、息を飲むような美しい景色の連続でした。

With my dog, I went to the Hokkaido place which I had checked on google map before in this summer vacation. Kushiro wetlands, Nemuro, Cape Nosappu which the easternmost point in Japan, Notsuke peninsula like a cat tail, then Shiretoko peninsula UNESCO world heritage site and Route N19 continues up and down. I've never seen such a beautiful continues scenic area before.

●LOVE WINE?

016_01jpg

設計・監理を携わっていた足立区綾瀬のLOVE WINE?が完成しました。
是非ご利用ください。リーズナブルなワインと豊かな食事に力を入れています。
2012年8月20日オープン!
LOVE WINE?
http://www.lovewine9999.jp/
■住所 〒120-0005 東京都足立区綾瀬3-5-13 アーネスアヤセⅦ2F
■電話番号 03 (6802) 6464
■営業時間 夜18:00~翌5:00(ラストオーダー翌4:00)
■定休日 日曜日
■席数 席数25席【ご宴会30名様可】 カウンター10席・テーブル4卓・個室1室

設計:早川友和建築設計事務所
プロジェクト・マネージメント:WIZU
施工: シースリーデザイン


LOVE WINE?
20th Aug 2012 open!
http://www.lovewine9999.jp/
■Adress:120-0005 AYASE ADACHI-KU TOKYO JP ■Tel:+81.3.6802.6464 ■Open:18:00-5:00 ■Close:sunday ■Seats:25
Design.Supervisor: Tomokazu Hayakawa Architects / Project Management: WIZU / Constructor: C3 design

●Yoyogi Park

120322_5.jpg

120322_2.jpg

120322_3.jpg

120322_6.jpg

120322_1.jpg


Yoyogi Park again!

●Backcountry Snowboarding with Gentemstick

120319_1.jpg

120319_2.jpg

120319_3.jpg

尾瀬戸倉でGentemstickの試乗と、バックカントリーツアーをしてきました。
巨大なノーズと、パックリ割れたテールのGentemstick 'RocketFish' に乗って、踏み荒らさせてない新雪の山の木々の中を、サーフィンするかのようにすり抜けて行きます。ゲレンデ滑走では味わったことのない浮遊感のあるカービングと、自然と一体になれたような開放感は、言葉に出来ない感動でした。

I went to Oze-Tokura to test drive and joined the backcountry snowboarding tour. With Gentemstick's 'RocketFish' which has wide nose and separeted tail, Snowboarding into the fresh powder forest nobody's. I had never feel such a exciting snowboarding in ski slope before.

●Dog Run

120310_2.jpg

120310_1.jpg

120310_3.jpg

代々木公園ドッグランに愛犬と行って来ました。
うちのザックは他の犬にビビリもせず、高速で尻尾を振り大興奮で走り回りました。自分より大きな犬にまとわりついたり、水溜まりに突っ込んでいったりと、わんぱくの泥んこ坊主だけど、社交的で安心しました。

I went to Yoyogi Park DogRun with my dog.
My dog Zak was running around in his excitement wagging tail high speed, no freak out by other dogs. Cling to other big dogs and diving into the big puddle, but boy is sociable I like.

●Puppy - Jack Russell Terrier

120125.JPG

犬を飼い始めました。
ジャックラッセルテリアという犬種でイギリスのポーソン・ジョン・ラッセルが作り上げたトランプという犬が祖先だそうです。血統が管理されていない究極の雑種と呼ばれているだけあって、とても丈夫で元気いっぱいで走りまわっています。この子の父親はショーでチャンピオンで、優秀な子をブリーダーから譲ってもらいました。早速親バカ炸裂です。

I got a Jack Russell Terrier from breeder.
Originating in the early 19th century from dogs bred and used by Reverend John Russell, it has similar origins to the modern Fox terrier. It has been called the ultimate hybrid breed that is not managed. This puppy's father is a champion in the show. He is very strong and full of energy. Blind parental love.

●Grin Grin Park

120109.jpg

福岡へ行って来ました。ぐりんぐりん-アイランドシティ中央公園を見てきました。
使用状況は厳しいものがありますが、この内部空間を実現しようと一致団結した情熱が伝わってきて感動しました。

I went to Grin-Grin Park by Toyo Ito in Fukuoka.
Although most facilities are not being used well, I can feel that everyone - client, designer and constructor and so on are united to achieve this special space. That impressed me.

●Yunnan China KKAA project

120104.JPG

中国の雲南省に行って来ました。隈事務所で以前担当して物件が完成しつつあり感無量です。完成した暁には詳細をブログでアップさせて頂きます。

I went to Yunnan in China. Kengo Kuma Office's project that I was in charge will be completed soon. that impress me. I will upload details in this blog when it completed.

●A HAPPY NEW YEAR

皆様

明けましてお目出度う御座います。
更新の遅いHPを見て頂きありがとうございます。

昨年はいろいろな出来事が起こった一年でした。
本年は今まで以上に社会に貢献できる仕事をしたいと思っております。

宜しくお願い致します。

早川友和

●designboom

111020.jpg

SUDEをdesign boomに掲載して頂きました。
SUDE in design boom, Thank you very much.
http://www.designboom.com/weblog/cat/9/view/17024/tomokazu-hayakawa-architects-sude.html

●JOB OFFER

現在インターン、スタッフを募集しています。建築設計の業務です。興味のある方は履歴書を添付のうえinfo@thykw.comまでご連絡ください。宜しくお願いいたします。
Now we invite new students for internship or new graduates for international and japan project. You will be working as part of the design team on the different scale levels within the many projects. If you have any interesting about us, please contact info@thykw.com

●Larung Gar Gompa, Buddhist Institution

110906_1.jpgclick to open big image

110906_2.jpg

110906_3.jpg

110906_4.jpg

1980年代に開かれたこの町では、Larung Gar Gompa(喇栄五明佛学院)を中心に僧・尼僧8,000人が山に沿って建てられた住宅に暮らしています。この谷間に修行の地を開いたKhenpo Jigme Phuntsok(晋美 彭措)師、ここ東チベットではダライ・ラマより人気のあるようです。溪間に佇む孤高の町。チベット教の要塞のようで独特の緊張感がありました。

The city opened in the 1980s, 8,000 Monks Nuns are living in houses built along the mountain around Larung Gar Gompa, Buddhist Institution. Khenpo Jigme Phuntsok who opened Buddhist training place in this valley, seems more popular than Dalai Lama in east Tibet. This town is isolated Tibetan and filled with a feeling of tension.

●GanZi Gompa

110907_3.jpg

110907_4.jpg

110907_5.jpg

110907_2.jpg

110907_1.jpg

110907_7.jpg

110907_6.jpg

甘孜寺
ダライ・ラマ5世の弟子が丘の上に建てた大僧院GanZi Gompa(甘孜寺)は、僧家をはさみ、その下の旧市街となだらかにつながっています。おじいちゃんと僧がチベット語で談笑しているのんびりとした町。おばあちゃんはロバを放し飼いにしてます。寺を中心にピラミッドを形成しているこの街は、他の中国の町とは全く異なります。しかし皆が幸せそうで健全な気がしました。

GanZi Gompa, built on the cliff by disciple of the Dalai Lama five, has led to the old town through the Buddhist houses. Tibetan monks were chatting with grandpa, Grandma with free-ranging donkeys. This town has formed a strong pyramid around the temple, and completely different from the other typical Chinese town. I feel everyone is happy and healthy.

●SeDa to GanZi to LuHuo

110908_4.jpg

110908_1.jpg

110908_5.jpg

110908_2.jpg

110908_6.jpg

色達、甘孜、炉霍
カンゼ・チベット族自治州に行きました。舗装が行き届いてない国道をバスで14時間、タルチョーがはためくカルスト大地の牧草地帯を走ります。言葉はチベット語、町もチベット。ここ自治区では漢民族はよそ者の華僑のようです。チベット人の主食、バター茶とツァンパ、バレを頂きました。

I Went to Ganzi Tibetan Autonomous Prefecture. Bus goes 14hous on the bumpy rough road in the karst tableland with waving prayer flags. Tibetan town, Tibetan words, Tibetan foods. Han people looks like Chinese abroad. And I tried Tibetan butter tea and Tsanpa, barre. It was interesting.

●Crayfish in Shanghai

110704_1.jpg

上海で久々にザリガニを食べました。上海人はおやつ、夜食感覚で食べるようです。
美味しかったです。

Dropping into Shanghai from China project business trip, I ate a craw-fish in Shanghai. Shanghai people takes as snacks and fourth-meal. It likes a prawn with spicy source. It was good.

●Happy Wedding

11062_1.jpg
大学院時代のほぼ同期、隈事務所時代のほぼ同期の結婚式に行きました。二人をよく知っているだけに照れくさかったですが、どうぞお幸せに。

I went to wedding party. I know them well, He is my classmate in graduate school and co-worker in KKAA. she is co-worker in KKAA. I'm very happy for you!

●VERA

110518_1.jpg

110518_2.jpg

110518_3.jpg

国立天文台の石垣島局のVERA観測装置を見てきました。銀河系の3次元精密立体マップをつくるためのアンテナだそうです。敷地内に何時でも誰でも見学できて、割とゆるい観光名所です。20分の間に2度アンテナが自動で回転しはじめ、深夜に見たその姿は、石垣島で一番感動しました。

I visited the Ishigaki VERA telescope of National Observatory . VERA is a antenna for creating a stereoscopic 3-D map of the galaxy. Anyone can visit this tourist attractions at any time. Antenna to automatically rotate twice for 20 minutes. Most impressed in this Ishigaki trip.

●Taketomi Island

110517_2.jpg

110517_5.jpg

110517_1.jpg

竹富島は最高標高が21mしかない島ですが、1771年のM7.4大津波の時は東方海上の厚い珊瑚礁によって被害を免れたようです。珊瑚を大切にしたいですね。

Taketomi Island is the only 21m above sea level the highest. Magnitude 7.4 Tsunami in 1771 were blocked by coral reefs on the eastern sea, No serious damage in island.

●Yaeyama Islands

110519_2.jpg

110519_3.jpg

110519_4.jpg

休暇で石垣島、竹富島、西表島、由布島の離島巡りをしてきました。ヨットクルージング、マングローブカヌー、トレッキングと大自然を満喫してきました。初めて食べたチヌマン(テングハギ)が美味しかったです。離島には沖縄本島とは違った時間が流れていました。

I went on vacation to Okinawa isolated islands, Ishigaki, Taketomi, Iriomote, Yubujima. I enjoyed cruising, canoeing mangroves,treking. First time to eat Naso unicornis, it was so delicious. Yaeyama islands are diffent from Okinawa island.

●震災で被災された皆様へ

東日本大地震において被害に遭われました皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。被災各地において懸命な救助、復興に携わっている国内外の方々には、心からお礼を申し上げます。被災者の皆様方の安全と、被災地の一日も早い復興を心からお祈りいたしております。

2011/03/13
早川友和

●National Museum of Saudi Arabia

110408.jpg

サウジアラビア、リヤドに行ってきました。各地で革命が起こっている中東ですが、リヤドはいつもどおりの空気感でした。

I went to Riyadh,Saudi Arabia.Though revolutions are happening all over the Middle East, Riyadh's atmosphere were as usual.

●Naoshima

110403.jpg

直島、豊島、犬島へ行ってきました。6年ぐらい前に研究室プロジェクトで大変お世話になって以来です。(挨拶をしたかったのですが、スタッフの方が忙しそうで呼んで頂くのも気後れしてしまいました。) 
アートと環境は、各島ともクオリティを維持されていて、志の高さに感動しました。

I went to Naoshima, Toshima, Inujima. Almost Six years passed since Keio-university kuma-studio project finished up.
Each island art and the environment keeping the quality, I was impressed with benesse's high motive.

●Hanoi Vietnam

110118_1.jpg

110118_2.jpg

110118_3.jpg

110118_4.jpg

ハノイ、ベトナムに行ってきました。
バイク(スクーター)の数は多分、世界一。2年前に行った時より、バイク→増、自転車→減 という気がしました。特に人力車が激減したと思う。
バイクと車が行き交う混沌とした道路でもベトナム人の歩行者はスルりと横断します。ドライバーも歩行者をさらっと避けてクラクションを鳴らしません。バイクも車も、より身体的な道具のように運転します。歩行者と運転者の間に阿吽の呼吸が生まれている。全員知り合いの小さな田舎町のよう。その呼吸が心理的な歩車分離を作って、複雑な交通状況を生んでいます。ドライバーと心の会話が出来ない外国人は、いつまでも道路を横断出来ません。

このコンパクトながらの混沌とした街路と街はベトナム独特。変わらないで貰いたいと思う。

I Went to Hanoi Vietnam.
Probably, the number of motorcycle of Vietnam is top in the world. I think motorcycle increasing, rickshaw decreasing from two years ago.
Vietnamese pedestrians easily crosses in this chaotic road.Driver never horn. I think that motorcycle and car are like more human scale's tools for Vietnamese. And driver and pedestrian can talk in mind, like people in the small town that everyone know each other. That relation makes it possible to separate pedestrian and vehicle and also causes chaotic traffic more. Foreigner can not cross the street because can't talk with driver in mind.
Here Hanoi is chaotic, compact, unique. Hopefully not change.

●Snowboarding in Fukushima

110111_2.jpg

110111_3.jpg

110111_1.jpg

was on the powder snow.

●A HAPPY NEW YEAR

皆様

明けましてお目出度う御座います。
昨年はお世話になりました。
HPを見ていただき、ありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

早川友和

●Riyadh Gold Souk

101213_1.jpg

101213_3.jpg

101213_2.jpg

リヤドのゴールドスークに行きました。旧市街にあるスークあたりの建築は日乾煉瓦と泥塗が残っており、昔ながらのリヤドの面影を強く残しています。迷路のような路地に、窓のない泥壁、湧いて出てくる痩せた猫、どこからともなく聞こえるアザーン。誇りを持って保存をして貰いたいと思います。

I went to the Gold Souk in Riyadh. Old Town building still remains the mud brick and wall. It has left traditional memories of Riyadh. Maze-like alleys, Mud walls with no windows, Thin cat springs out, Sound azan from anywhere. I hope it saved.

●Ferrari World & YAS Hotel in Abu Dhabi

101202_1.jpg

101202_2.jpg

出張のついでに、アラブ首長国連邦アブダビのヤス島、フェラーリ・ワールドとYASホテルに行きました。
ヤス島では未だ、国の息が掛かった大規模な開発が続いています。YAS HOTELはガラスのスクリーンに覆われた2コブの建物の間を、F1が爆音で通り抜けて行く大胆なプランニングでした。Asymptoteの設計、ディテールのクオリティも高く、今まで見たホテルの中で一番かっこいいホテルでした。
一方、Benoy Architects設計のフェラーリ・ワールドは、設計監理もコンテンツも残念なものでした。

I went to Ferrari World & YAS Hotel in Abu Dhabi during business trip.YAS Island will continue to be in large-scale development of the country. F1 cars run through the center of building which covered with glass screens of YAS Hotel. Asymptote's design is high quality, Best hotel in the world what I have seen before. On the other hand, Ferrari World by Benoy Architects was awful contents and supervision.

●LRT Higashi-Soja Station Competition

101129.jpg

吉備線LRT駅 デザインコンペテイションで入選を頂きました。
http://www.arkandarc.com/racda/2010/result.html
ありがとうございます。今後とも頑張っていきますので宜しくお願い致します。

Our office got the prize in the LRT Higashi-Soja Station Competition.
http://www.arkandarc.com/racda/2010/result.html
Thank you very much and update web index soon.

●Jiuzhaigou Valley & Huang Long

101104_1.jpg

101104_2.jpg

101104_3.jpg

101104_4.jpg

101104_5.jpg

出張のついでに、九寨溝と黄龍風景区へ行ってきました。
どちらも世界遺産。息を飲むような美しさでした。
空港からの道のりは標高3500m以上、森林限界に積雪が残り、チベット族のタルチョー(カラフルな旗)がはためく村を通過していきます。タクシーの運転手は黒く焼けていて民族的な顔つきをしている。
九寨溝が1970年代まで発見されていなかったように、この辺り一帯は世界から取り残されたような時間の流れや独自の美しさがありました。

Then a business trip, I went to Jiuzhaigou valley and Huanglong scenic area.
Both the World Heritage. The beauty was breathtaking.
The road from the airport is more than 3500m above sea level. Altitude sickness, Timberline snow to remain, Tibetan Tarucho (colorful flag) flying through the village, with ethnic taxi drivers.
Jiuzhaigou has not been found as the 70s, There are the beauty left behind.

●Chengdu Panda Base

101103_1.jpg

101103_2.jpg

101103_3.jpg

出張のついでに、成都パンダ繁殖育成研究基地に行ってきました。
日本だとガラスケースに入っているパンダ、ここでは放し飼いになっていて、かなりの至近距離で見ることが出来ます。放し飼いのパンダは、着ぐるみを着たオッサンみたいでとても愛嬌がありました。
ここでは週に一匹づつのペースで赤ちゃんが生まれていて、絶滅の危機はなさそうでした。

I went to the Chengdu Panda Base. Though panda in Japan has been fed into the glass case, Panda here is a free-range. Panda Baby are born one by one a week is not the crisis of extinction.
Charming panda to act like a old man wearing a costume.

●EXPO 2010 SHANGHAI

101004_1.jpg

101004_2.jpg

101004_3.jpg

101004_4.jpg

出張で上海へ行ったついでに上海万博を見てきました。
中国らしく、クオリティの高い建物と、途中で諦めてしまったような低レベルの建物が混在していました。
UK館、韓国館、デンマークなどは建築に対する志の高さを感じました。
中でもUK館は、無駄な国の説明やもてなしは一切切り捨て、作家性だけで勝負しているところに好感をもてました。

I went to Shanghai Expo during business trip.
High quality buildings and low level buildings that had been given up existed together.
UK, Korea and Denmark pavilion arvchived the high-spirited design.
Especially,UK pavilion had graciousness that fight only by the designer's character without the country explanation.

●PARTY

100927.jpg

先日行ったパーティーに来て頂いた皆様、有難う御座いました。
じっくり会話が出来ず申し訳ございませんでした。
またの機会を楽しみにしております。

Thank you for coming to our party.
We enjoyed the opportunity to have coversations with colleague.
Please Come again.

●ROTTNEST ISLAND

100907_1.jpg

100907_2.jpg

100907_3.jpg

100907_4.jpg

100907_5.jpg

100907_6.jpg

100907_7.jpg


ロットネスト島に行って来ました。パースからフェリーで約2時間です。のんびりとした島で、車が走っておらず、自転車を借りてサイクリングしました。海だけでなく島にある湖も綺麗で、ゆったりした空気の中でリラックスできました。

I went to the rottenest island.
There is no car in this island,I hired the bike to go around and took the lunch in nobody's clear beach.
The island was slowly, and I was able to relax.

●PINNACLES

100906_2.jpg

100906_3.jpg

100906_4.jpg

100906_5.jpg

100906_6.jpg

100906_7.jpg

ピナクルズの観光をしてきました。
オプションでワイルドフラワーパークでコアラ、カンガルーと触れ合い、
砂丘で砂すべり体験と盛りだくさんでした。

I joined in the Pinnacles 4WD cruising tour from Perth.
Touched the koalas and fed the kangaroo by hand in the wildflower park.
Also I experienced sand boarding in the desert.

●PERTH, AUSTRALIA

100905_1.JPG

100905_2.JPG

100905_3.JPG

100905_4.JPG

100905_5.JPG

オーストラリア、パースに行ってきました。
スワン川(ほとんど海)に接したコンパクトな街です。気温は15度程度ですが、日差しが強く冬なのにTシャツでいられるぐらい過ごしやすい気候でした。
パース駅→中心街→スワン川へのシークエンスは美しく、感動的ですらありました。
高層ビルエリアはまとまっていて、スワン川沿いにはビルがなく、川につながる芝広場がドーンと広がっている。建物単体はバラバラのデザインでチグハグ感は日本と同じだが、365日歩行者天国のHay St, Murray Stは低く建物が抑えられてい歩道幅とのバランスがよい。交通機関も充実しており、市内無料バスが走り回っていて主要な所は大体行けてしまう。

Murray Stは平日の昼でも賑わいがある。観光客がワイワイ騒いでいる。サラリーマンがスーツをかっちり着こなし通りすぎていく。地元の若者がサーフボードを抱えてサンドウィッチをほうばっている。中国系移民が楽しそうにショッピングしている。
強い日差しに、陽気で寛容な空気。

美しい街と言われていることが納得できました。

●KYOTO STATE GUEST HOUSE

100808_1.jpg

100808_2.jpg

100808_3.jpg

京都迎賓館の特別観覧に行ってきました。日建設計による和風平屋の迎賓館。2005年竣工。国賓をもてなす間が池を中心に雁行しながら並ぶ。

建物の性質上、大半の部屋が土足利用で、部屋の気積も天井高も大きい。こういうサイズの和風はとても危険だと思う。特に内装は、和風を感じさせるスケール感からズレて、嘘っぽいと感じる和風に陥りやすい。
通常、このような繊細なマテリアルが通用しない和風は、粗めのマテリアルを用いて面的に抽象化した内装が模範解答であると思われる。
そこは日建設計。グッと我慢して、真壁の正統表現で勝負したのは勇気がいったに違いない。

一点気になったのが、ゲート→エントランスの石畳。演出がまったくなく、無味乾燥の駐車場とスロープにしか見えなくて、これでほんとにいいのかと思った。

●AKASAKA PALACE

100805_1.jpg

100805_2.jpg

100805_3.jpg

赤坂迎賓館の特別観覧に行ってきました。
片山東熊によって1909年に建設された旧東宮御所は、明治以降初の国宝。すべての部屋が繊細で華美に仕上がっていました。特に美しく感じたのは花鳥の間。壁面の日本的なシオジ材(タモ)とアンリー二世式装飾が相まって重厚で濃密な晩餐会の場になってます。(残念ながら内観は撮影禁止です。)
バロック式のこの建築は外観こそ、こじんまりとしているものの、内装は日本人特有の極め細やかで丁寧な仕事がされています。日本ではインチキな装飾しか見なかったので、日本にもこういう本物もあるものかと目からウロコが落ちる思いです。

国宝の特別観覧のためかスタッフが異様にいました。
入口はあちらです。と言うだけのスタッフが沢山いて、人間の無駄使いは、中国のレストランなみでした。

● Burj Dubai, Burj Khalifa

100727_1a.jpg

100727_1b.jpg

100727_1c.jpg

100727_1d.jpg

Burj Dubai(ブルジュ・ドバイ)は、ドバイショック後の経済危機に
隣国のアブダビ首長国に助けられ完成までこぎ着けた。
アブダビ首長国首長KhalifaさんにちなんでBurj Khalifa(ブルジュ・ハリファ)となったが、
Burj Dubai(地名)→ Burj Khalifa(隣国の人名) 
になってしまったドバイ市民の屈辱は計り知れない。

●DUBAI

100726_1a2.jpg

100726_1b.jpg

100726_1c.jpg

100726_1d.jpg

出張でドバイ(アラブ首長国連邦)に行きました。
この日は摂氏45℃湿度60%ぐらいあり、空調が効きすぎの室内から屋外に出ると、メガネもカメラもベッタリ結露するほど、うだるような暑さです。
ビーチは綺麗に整備されていて、透明度が高く、ペルシャ湾の中だけあって波が穏やかでした。

ドバイショックの後も、建設工事は至る所で続いているけど、街全体がなにか白けた空気を感じました。
すごい勢いで建物が乱立しているが、残念ながらデザイン的には、うーーーんと思ってしまうものしかありません。
一説には事業費を抑えるため設計はヨーロッパの2流建築家、工事はエジプト人に監理させ、インド人、パキスタン人、中国人を使って経費削減の分離発注を進めた結果だとのこと。

夏祭りも終盤。
帰り支度を考えて、想い想いに行動しているような雰囲気でした。

●RECRUIT 2nd JUL '10

現在、海外プロジェクト担当スタッフを募集しています。
日本での基本設計から海外での常駐監理の仕事になります。
興味のある方はinfo@thykw.comまでご連絡ください。

●JOHOR BAHRU

100628b.JPG

100628a.JPG

100628c.JPG

シンガポールから海を渡ってジョホールバル、マレーシアに行ってきました。
インド系の大音量のレコード店あり、マレー系のバザーあり、華僑の電化製品店、宝石店が並ぶ。
宗教色もシンガポールに比べ断然強く、仏教、ヒンドゥー教、イスラム教、シク教などあらゆる宗教が雑多に混じったカオスなアジアの街です。
でも、よく考えると、この街が特殊なのではない。
シンガポールのみが南アジアの街の中で異常に漂白されていることに気が付きました。

●MARINA BAY SANDS IN SINGAPORE

100627c.JPG

100627b.JPG

100627a.JPG

出張でシンガポールに行きました。
長時間の打合せ後、Moshe Safdieが設計したがオープンしているので見てきたら?と言われ行きました。
モールあり、カジノあり、スポーツあり、会議場ありのリゾート型コンプレックスです。
55階建てのホテルの最上階にはなんと巨大なプールがあり、手摺も何もない水盤が都市と繋がっています。夢のような空間でした。
デザインどうこうではなく、大きなスケールの夢を現実にできる情熱を、施主、設計者、施工者共に共有出来たんだなあと、ことに感動しました。

●MALL IN RIYADH

100619a.jpg

100619b.JPG

100619d.JPG

100619c.JPG

サウジアラビアのリヤドへ仕事で行きました。
夏の初め、日中は46-50℃にもなります。オーブンレンジの中に体を突っ込んだ感じの暑さです。
この暑さの中うろつく人間は皆無で、大通りの街並みに歩行者は人っ子一人いません。街→大通り→賑わいという発想をしてしまう私には少し違和感を感じます。

そんな中、リヤドのモールHAYAT MALLへ行ってきました。
食料品、衣類、電化製品、飲食からアミューズメント、アイススケートリンク、室内で何でも揃うモールは空調が効いていて快適。

モールは町中に乱立しています。
皆、車で乗り付けて生活用品から娯楽まで楽しむ。
大空間に空調全開、街には誰も歩いてない。
なにか考えさせられる環境です。

●RECRUIT

現在、海外プロジェクト担当スタッフを募集しています。
基本設計から海外での常駐監理の仕事になります。
興味のある方はinfo@thykw.comまでご連絡ください。

Now we invite new students for intership or new graduates for international project.You will be working as part of the design team on the different scale levels within the many projects.
If you have any interesting about us, please contact info@thykw.com

●SAUDI FOOD

restaurant1.jpg

restaurant3.JPG

restaurant2.JPG

サウジ料理を食べてきました。
アラビアン・コーヒーに始まり、ラクダ、マトン、チキンの肉をピラフのようなカプサーというライスに載せたもの、ライスをミルクで煮込んだもの等、食べたことがないものがたくさんあります。
スパイシーな味付けはあまりなく、マイルドで野菜たっぷりがサウジ料理の特徴です。
床の絨毯の上に革のマットを敷いて、縦肘をついて食べるのがベドウィン風。肉をちぎるのも、飲み物も右手だけ使って食事します。美味しかったです。

●Rub' al Khali RIYADH

desert1.JPG

desert2.JPG

desert6.JPG

リヤド郊外のルブアルハリ砂漠でサンドバギーに乗ってきました。
見渡す限りずーーと続く砂漠の中で、自由にバギーを乗り回します。
スケール感がなくなって、不思議な感覚になります。
石油があるためか、砂は赤っぽかったのが印象的でした。

●RIYADH SAUDI ARABIA

riyadh1.JPG

riyadh2.JPG

riyadh3.JPG

リヤドに仕事で来ています。
この国は観光VISAを発行していなくて、労働VISAのスポンサーを見つけるか、王家の招待がないと入国できません。
敬虔なイスラム教のメッカがある国。ベドウィン族の血をひく絶対君主の国。
いろんな事情があるようですが、この国も急速に変わりつつあるようです。
そこら中で建設工事が行われ、アメ車がガンガン走り、Athanが街に鳴り響く。女性は黒いアバーヤに身を包む。
街の状況は、バブルに沸くドバイの十年前に似ているとのことです。

サウジ人はとても優しく、フレンドリーです。

●NUNO CURTAIN


curtain0.jpg

curtain2.jpg


隈事務所の皆様に退所プレゼントとして頂きました。ありがとうございます。
NUNOで作っていただいたカーテンです。NUNOの安東さんによれば、オーガンジーの上に和紙を貼って、水圧で飛ばしてあるとのことでした。
皆様、ありがとうございます。大切にします。

I got the present 'NUNO curtain' from Kengo kuma Office. Thank you very much !
Ando-san in NUNO told me that Organdy with Washi blown by water pressure.
NUNO http://www.nuno.com/home.html
Its lovely, simple and smart.

●VASE: IKEA HACKER

table1.jpg

table2.jpg

table7.jpg

table4.jpg

Flower Vase in the table as if flower comes out from the pine table.
Only attached the Mayonnaise bottle on the bottom of table and drill a hole in the top.

●BEIJING NOW

moma2.jpg
北京に行ってきました。
未だにビックプロジェクトの工事が続く北京。
バタつく街のなかでSTEVEN HOLL氏設計の当代MoMAはピカイチにかっこいい。
近くに寄ってみるとなんと敷地を取り囲む塀が出来ていて、とても閉鎖的なレジデンスとして完成していた。塀に囲まれてしまった内部の中庭はHOLL氏のオブジェも途端に寒々しい感じになってしまっている。
セキュリティの強化なのだろうが、残念で仕方がない。

スモッグの街、北京の空気が良くなった?気がした。

●早川事務所設立しました。

2010年4月1日に早川友和建築設計事務所を設立いたしました。

この日本で、この時代の建築に関わっていけることを誇りに思っております。

お施主と共に、日常にある幸せや喜びを建築を通して実現したいと思います。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
  
                                           早川友和