早川友和建築設計事務所
TOMOKAZU HAYAKAWA ARCHITECTS

13-16 NANPEIDAICHO SHIBUYA-KU TOKYO JAPAN T/F +81-3-6416-9736 info@thykw.com
 
 
< July 2010  |   MainPage   |  May 2010 >

●JOHOR BAHRU

100628b.JPG

100628a.JPG

100628c.JPG

シンガポールから海を渡ってジョホールバル、マレーシアに行ってきました。
インド系の大音量のレコード店あり、マレー系のバザーあり、華僑の電化製品店、宝石店が並ぶ。
宗教色もシンガポールに比べ断然強く、仏教、ヒンドゥー教、イスラム教、シク教などあらゆる宗教が雑多に混じったカオスなアジアの街です。
でも、よく考えると、この街が特殊なのではない。
シンガポールのみが南アジアの街の中で異常に漂白されていることに気が付きました。

●MARINA BAY SANDS IN SINGAPORE

100627c.JPG

100627b.JPG

100627a.JPG

出張でシンガポールに行きました。
長時間の打合せ後、Moshe Safdieが設計したがオープンしているので見てきたら?と言われ行きました。
モールあり、カジノあり、スポーツあり、会議場ありのリゾート型コンプレックスです。
55階建てのホテルの最上階にはなんと巨大なプールがあり、手摺も何もない水盤が都市と繋がっています。夢のような空間でした。
デザインどうこうではなく、大きなスケールの夢を現実にできる情熱を、施主、設計者、施工者共に共有出来たんだなあと、ことに感動しました。

●MALL IN RIYADH

100619a.jpg

100619b.JPG

100619d.JPG

100619c.JPG

サウジアラビアのリヤドへ仕事で行きました。
夏の初め、日中は46-50℃にもなります。オーブンレンジの中に体を突っ込んだ感じの暑さです。
この暑さの中うろつく人間は皆無で、大通りの街並みに歩行者は人っ子一人いません。街→大通り→賑わいという発想をしてしまう私には少し違和感を感じます。

そんな中、リヤドのモールHAYAT MALLへ行ってきました。
食料品、衣類、電化製品、飲食からアミューズメント、アイススケートリンク、室内で何でも揃うモールは空調が効いていて快適。

モールは町中に乱立しています。
皆、車で乗り付けて生活用品から娯楽まで楽しむ。
大空間に空調全開、街には誰も歩いてない。
なにか考えさせられる環境です。